必見!オリジナルトートバッグ製作ガイド

ホーム > オリジナルのトートバッグ製作情報 > オリジナルトートバッグを作る際のポイント

オリジナルトートバッグを作る際のポイント

 自分らしさを表現できるオリジナルトートバッグを作りたいと思うなら、一体どんな点に注意したらよいのでしょうか。
是非とも考慮しておきたいポイントの一つは、やはりバッグの素材とも言える生地を選ぶことです。
それぞれの生地には他とは異なる特性があるため、自分がどんな点を重視するかによって生地を選ぶことができると思います。
例えば、軽さを何よりも重視したいと思うなら、不織布と呼ばれる素材がよいかもしれません。
この不織布は繊維を織ることなく絡み合わせたシート状のもので、軽くて丈夫な素材として知られているからです。
また自然な風合いを特徴としたオリジナルトートバッグを作りたいなら、コットン生地を選ぶことができますし、厚手で丈夫なバッグにしたい場合にはデニム生地を選ぶのもよいでしょう。

 オリジナルトートバッグを作成するに当たって考えておくべき別のポイントは、バッグのサイズや形状です。
基本的に言って、サイズや形状はバッグの利用目的や利便性、またはファッション性などを考慮して決めることができると思います。
例えば、小さなランチパックや小物などを入れたいと思うなら、A5サイズで十分かもしれません。
また、やや大きめのランチパックや資料、カタログなどを入れる場合であれば、A4サイズがよいでしょう。
さらには仕事用やショッピング用として、もしくはマルチバッグとして使いたいと思うのであれば、比較的大きなA3サイズがふさわしいと言えるかもしれません。
トートバッグの形状に関しても、マチ無しにするかマチ有りにするかで、バッグに入れられる量も変わってきますし利便性も違ってくるため、重要なポイントと言うことができます。

 自分の個性を上手に、しかもさりげなく表現するようなオリジナルトートバッグを作るためには、バッグの色選びも非常に大切なポイントと言えます。
例えば、ピンクやイエローといった明るい色にするか、黒や紺といった落ち着いた色にするかによって、バッグの印象は大きく変わってくると思います。
また、単色のバッグにするか二色以上を使用するかによっても、ファッション性はかなりの程度違ってくるでしょう。
加えて、プリントや刺繍などデザイン加工を施したものにするかどうかを選ぶとともに、仮にプリント加工があるものにしたいと思うのであれば、転写プリントにするかシルクプリントにするかといった点も決定する必要があります。
このように幾つかのポイントを考慮した上で、自分が作成したいと思うバッグの詳細を伝え、見積りを出してもらうことは大切です。
その際、注文する枚数や料金などもしっかりと確認するなら、本当に満足のいくオリジナルトートバッグを作成できるでしょう。

次の記事へ

カテゴリー